作家もの、日本の手仕事のうつわや雑貨の
お店”K's table"からのお知らせうや入荷のご案内、日々の出来事を紹介します。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
タジンを使おう
スチーム料理がお得意なタジンですが

セイロをセットして蒸し器使いをしてみた。


不思議な帽子蓋のおかげで水蒸気はとんがり蓋にそって
おちるため、水滴は食材にかからず
ふかふかに蒸しあがりました。

蒸し器としても使えるね。

こちら




 
タジン鍋の活用
スチーム料理のお得のタジン鍋ですが

他にもいろいろと使い方があります。

オイルをひいて炒めるのもお得意

お肉はひっつかないです。

キャセロール使いの煮込み料理も

10分ほど煮込んで蓋をしてスチームがあがったら
火を止めて放置、水蒸気と余熱利用でECOです。

タジン鍋の基本は
ほんの少しの水分でとんがり蓋でスチーム

でも、煮込み料理でぐつぐつするときは
蓋と鍋の間にスプーンなどをかませて水蒸気を調節します。

蓋には空気穴がないから、サイドからにがします。




 
タジン鍋で
タジンで焼き芋のリベンジ
種類を変えてみた。

安納紅芋おやつサイズ

これこれ!
とろける金時に


そして、
去年のブームの塩レモン、
皆さんも仕込んだ方は多いことでしょう。

タジン鍋の国、モロッコでは塩レモンは定番。
無農薬レモンをみつけたのでまた仕込んだよ。

レモン1個を皮ごと半分乱ぎり、半分は輪切り
海塩200g
瓶に塩+レモンを入れて塩で蓋。
熟成期間常温で約1ヶ月ほど、塩が馴染んできたら出来上がり。
これも発酵食品!

お魚やお肉の料理塩として使います。
塩レモンおむすびもイケるよ。






 
タジン鍋を使おう
以前、はなまるで紹介していた塩鶏を
タジンでつくってみよう!

酒ひたひたと塩小1、砂糖小1をなべに入れて
鳥胸肉を液に裏表馴染ます。

蓋をして3分
胸肉を裏返して2分
蒸らして5分
塩鶏(蒸し鶏)の完成。



料理と言えない簡単さ。お試しあれ!



阪神淡路大震災から20年、
あのときの恐怖はいまも忘れない。
たくさんの犠牲者の皆さまに哀悼の意をささげます。


 
タジンで焼き芋
タジンで焼き芋(ふかし芋)


水洗いしたサツマイモを鍋に
水を大さじ1ほどいれて火にかける
蓋をして弱火で20分
蒸らして15分ほど

ほくほくのおいもさんの出来上がり。

今回は鳴門金時をつかったけど
個人的には柔らかいべちゃ芋がすきなので
次回は種類を変えてみようっと。

 
タジン鍋を使おう
白米はどんなお鍋でも炊けるけど

タジン鍋でごはん炊いてみた。

白米と水は同量で試してみた。

はじめチョロチョロ、フツフツしてきたら
蓋をして弱火で10分、蒸らして10分

普通に炊けた。
おまけに底にはおこげ付き、
次はビビンバとパエリアにトライしたいです。

さて、おこげがなかなか取れない場合は
水をはって弱火で沸々したら、おこげが浮いてきますよ。





 
タジン鍋を使おう
えべっさん。
きょうは残り福日。
いかなくちゃーね。

きょうはタジン鍋で焼売

鍋にゴマ油をうっすらとひいて
その上に白菜かキャベツの葉
その上に焼売を並べる
水大さじ2ほど廻し入れ蓋をして弱火で13分ほど


グリーンピースがなかったので冷凍の枝豆で代用。


美味しく蒸しあがりました。
蒸し器なしで、お手軽ですね。





 
タジン鍋を使おう 温野菜
タジン鍋を使おう

スチーム料理が得意なタジン鍋で温野菜

鍋にオリーブオイルをひいて
好きな野菜(根菜)を並べます。

今日は蓮根、かぼちゃ、サツマイモ、カブ、三度豆、プチトマト、
そして冷凍ストックのソーセージ1本
水50ccをいれて火を入れる

水が沸騰してきたら蓋をして弱火10分
蒸らし1,2分

野菜の味が凝縮している!
湯気と一緒にホクホク、カブはトロトロ
美味しいゴマだれをソースにして頂きました。

あしたはタジン鍋で焼売です。

*タジン鍋、ご予約受付中です。
http://www.kstable.jp/contents/shopping/0508/ogawa/tellur-05.html







 
タジン鍋を使おう 準備編
タジン鍋デビューしました。

とんがり帽子のような形の蓋が特徴的ですね。

不思議な形からは想像もつかないほど使い方はシンプルだそう。

ワクワクしながら、まずは準備編。

目止め
お米のとぎ汁をはって(蓋は不要)


弱火でふつふつ沸騰させて10分

そのまま火を止めてさめるまで放置する

これで準備完了です。

*耐熱丸オーブンパン、小鍋(入荷待ち)なども
同じ方法で目止めをおすすめします。

あしたは使ってみよう
スチーム温野菜をご紹介します。