作家もの、日本の手仕事のうつわや雑貨の
お店”K's table"からのお知らせうや入荷のご案内、日々の出来事を紹介します。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
入荷の
永らくお待たせいたしました。

鈴木努さんのカトラリーが出来上がってきました。


写真はパンケーキナイフ&フォーク(チェリー)

入荷アイテム
パンケーキナイフ&フォーク(デザートフォーク)
ロングスプーン
深ロングスプーン
サラダバーセット
プチスプーン
姫フォーク
サービングスプーン(ご予約分のみ)

ご予約の皆さまには順次、入荷案内メールを
させていただきます。

 
深層心理
非常に大きな台風が九州、四国を横断するという。
交通機関に影響でているようだ。

台風でも、暑中見舞いをかかねば8月突入ですもんね。
テーブルの上にあるものではがき用写真をとりました。
一眼レフを触り始めて4ヶ月。
全く使いこなせておらずに同じモードに設定したままです。
どう撮りたいなんてなんのその、
コンタクトカメラではとんでもない写真にできあがることは
まずないけど一眼レフではどうして?というものが8割、
つかえそうなものが1割。残りの1割は真っ黒。

2007年の暑中見舞いはがきはこれで。数枚ですけど。

前座ながすぎですね。
タイトルの深層心理テスト。

「まわりに何もない青空の下。
 どこまでも続く線路の上をあなたは歩いています。
 ふと気づくと、足元に手鏡が落ちていました。
 あなたがその手鏡を拾ってみると、その鏡には、あなたと違う人物が
 映っていました。その人はどんな人ですか?」

私はある男が見えました。

このテストは深層心理でその人が”人生の敵”だとおもってるいるものを
探るテストだそう。

私はあいつを人生の敵だと!!へぇ〜深層心理では思ってるの!!!、
ウッソーうそだと笑ってごまかしたい。


本日の本
角田光代 ドラママチ
ドラトーガン パリジェンヌ流おしゃれな自分革命







写真練習
甥っ子とワンさくらが揃ったぞ、
赤ちゃんと犬のツーショトは写真練習にいい題材じゃん。

動くし、ポーズできるはずもなく、1秒も集中もできないし
赤ちゃんと動物はとっても難しい。
人物アップはポートレートモードでとったらいいのかな?
連写のしかたがわからず今回は断念。

あんなに小さかったのに7ヶ月で3倍にどっしり10キロ。
ワンの耳をくちゃくちゃと口に押し込みなめなめ。
えらいぞワン。何をされてもがまんしてます。

ワンをママにさせる計画をしてます。
でも、男嫌い? 3日間男の子のところへ通ったのに
男の子の誘いにも無反応。近づこうものなら逃げてしまいます。

お見合い写真とりました。名前さくら。女の子です。

ただ今、豆柴のお婿さん募集中!










夏野菜のパン
お昼どうされます?と聞かれて、ぷらっと出てたべてきますと
返事してそそくさ。

きょうの派遣先のピルの前は素敵な公園、
近くにはお気にいりのパンやさんあり。
なら迷いなしに公園ベンチ外ランチ決まりでしょー。

夏野菜とピリ辛チキンのフォカッチャ。
仕事帰りに阪急デパートの左藤玲朗さんの展示会によるつもりだったので
カメラも持ってるし、ついでにパン撮りで練習も。
むこうのほうにエッフェル塔がみえたら最高なのに。。。ね。

普通にPモードで。


Aモードで寄って、絞ってみたら、


同じ場所でも雰囲気がちがうもんです。


本日の本
パリのおさんぽ 
小林聡美 マダムだもの


公園の花を撮る
4月から始まった趣味悠々デジタル一眼風景撮影術入門も
先週で終了してしまった。
毎週ちゃんと講座に参加はしてたものの、
実践なしのペーパー生徒のままです。

いつでもパックかポケットに突っ込んで持ち歩いてるコンパクトとはちがい
かさだかで持ち歩きは億劫になってしまってます。

6月に突入。
今日こそはとウォーキングにカメラをもって出かけました。

花を撮る、いろんな撮り方を探ろうを実践。
モードをP,A,Sにして絞り値を変えてみる。
ホワイトバランスをかえてみる。





いろいろ試したわりには何がどうなのかといまいちわからず。
どう撮りたいか、イメージもなく、ただシャッターを切るだけ。
とって覚えろ、実践あるのみで続けてみます。



ひょろひょろだった苔玉、花咲きました。














初めてのデジ一眼レフ
デビューはさくらがいいなとおもってた。
NHKの趣味悠々のデジカメ一眼レフ入門の
4/17放送”桜のある風景を撮る”もチェックしたしね。

選んだカメラは
女性初心者向けのもっとも価格の安いもの
キムタクがCMしてるやつです。
レンズも標準のセットされてるもの1本だけ。


葉桜の陰でひっそりと咲く桜でも残ってますようにと
カメラをもって出かけた。
けな気なさくらのやんわりさがうつればいいなと
シャッターを押しました。
コンパクトとちがってシャッター感触と音がいい!
コンパクトでは液晶画面で確認しながら撮ることに
慣れてるから、片目でのぞく感覚も新鮮。
入門一日目。






う〜ん、出来はコンパクトと大差はないようにおもう。
これから、これから、体験学習します。

本日の本
有元葉子 イタリア日和

すっかり有元さんのファンになりました。